スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALL-STAR

オールスターということで、たまにはレイカーズ以外の記事も書いてみようかと思いまして。
ウィークエンドイベントの結果は

スキルズチャレンジ=ダミアン・リラード(POR)
スラムダンク・コンテスト=テレンス・ロス(TOR)
スリーポイント・コンテスト=カイリー・アービング(CLE)
他は省略

スキルズチャレンジはPOR期待のスーパールーキーリラードが受賞。もはや眉毛をおさえて新人王まっしぐらなこの彼、正直出場メンバーを見たときはパッとしませんでした。というのも、

ホリデー、ティーグ、ナイト、リラード、リン、パーカー

このメンバーではパーカーが少し年季的な意味で異彩を放っており、なんとなくパーカー優勝するんじゃないかなーとか思っておりました。実際にリアルタイムで見たわけではないので各選手がどんなパフォーマンスをしたのかわからないですが、いくらお祭りとはいってもそれなりにプレッシャーのかかる場面で優勝をもぎ取ったリラードのメンタルは評価すべきでしょう。PORはレイカーズとプレイオフをかけて争う立場にあるので、これからも厄介な存在になりそうです。

さて、オールスターのコンテスト物は基本的にメンタル面が重要と考えている私ですが、メンタルと言えばこの人。

カイリー・アービング

3ptコンテストの結果は予想が当たりました。(終わってから何を言っているのかという感じですが)
出場メンバーは、カリー、アービング、ボナー、ノバク、アンダーソン、ジョージ
当然皆スリーポイントを得意としており、RS中も幾度となくショットを決めています。デアンドレやドワイトが出場するわけもなく、純粋なロングシュートの技術は皆同等だと考えてもいいでしょう。
よって、優勝するためにはコンテストに自分のシュートフォーム、リズムが合うか、そしてもちろん衆人監視のなかでショットを決め続けることができるかということです。
難しいことは考えずにメンタル面一択で考えると、アービングが優勝するんじゃないかなーといった漠然予想は意外と当たる確率が高かったのかもしれません。
カリーくんもいい線いくかなと考えつつも、決勝はアービングとアンダーソンかなと考えていた私、正直ボナーは予想外でした。いや嬉しいけども。なんというか彼のフォームはコンテスト向けではないような気がしていて、勝手に候補から消しておりました。汗
昨年のラブといい、でかいやつがコンスタントに3ptを決められるって、なんとも恐ろしい世の中になったものです。最近はそれが珍しくなくなっているのがもっと怖い。
かくもまあ、SASの飛び道具ボナーさんの実力が示されたことは素晴らしいことでありますし、敵チームはこれからも手を焼くことでしょう。そして、まだ若いなんて信じられなくなってしまったCLEのメンタルお化けアービングはこれからのNBAを背負っていくことでしょう。

スラムダンク・コンテスト?知らないよそんな競技。笑
テレンス・ロスはRS中もごついダンクをところどころかましていました。成長次第ではデローザンレベルまではいく可能性もありそうですね。しかし、ダンク・コンテストが終わってしまいましたので、いよいよNYKはホワイトをカットするかもしれません。


そして、モノホンのオールスターゲームは
WEST 143-138 EAST
MVPはクリス・ポールといった結果に。

我らがコービーは9得点ながら、8アシストと若手をサポートし、レブロンをブロックするなど気を張っていました。ドワイトは怪我のせいかプレータイムが短かったです。
お祭りの試合の内容は正直どうでもいいですが、きっちり15得点しちゃうアービングにはもう不気味さを通り越して鳥肌がたちます。
そして、もう一つ気になったのがこれ――



不遇の別れをしたハーデンとウエストブルックのオールスターでの再会、からのアリウープ。
彼らにとっては何度もしたことのあるプレーであるからこそ、感慨深いものもあるのかもしれません。この時にベンチを立って盛り上がっているのがデュラントというのも、昨年のサンダーの一体感を表していますね。
今でこそロケッツでヒゲヒゲしているハーデンですが、実際に古巣と対戦するときはどんな気持ちなのでしょうか。このままいけばプレイオフ1stラウンドでOKCvsHOUという対戦もあり得ます。そうなれば楽しいシリーズになりそうですね。勝つのはOKCでしょうが。

まあ、HOUを蹴落としてプレイオフに進出するのはLALなので、上記の話は現実味のないことです。(思い出したかのように付け足し)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近ドワイトは全然元気が無いですね…
LAC戦はまだしも、オールスターでの陽気なキャラはどこにいってしまったんでしょうか⁇
昨年のオールスターではレブロン&ウェイドからあまりパスがもらえませんでしたが、今年はもっと酷いですね。
移籍するという希望を叶えたんだし、元気を出してほしいです。

KCサンダーさん

彼もいろいろ悩んでいるのかもしれません。移籍してすべてが上手くいくというわけでもないですしね。
LALのファンは良くも悪くも過激です。そして、ファンが望んでいるのは彼がチームを勝たせてくれることただ一つです。笑顔を振りまくことは望んでなんかいません。逆に、勝ちさえすれば何をしようとかまいません。
ただ、私も彼には元気を出してほしいですし、笑顔も好きです。願わくば彼がこの壁を乗り越えて、時代を代表する選手へと育ってほしいです。
プロフィール

ねどばる

Author:ねどばる
いらっしゃいませ。
このブログは、NBAチーム”ロサンゼルス・レイカーズ”を応援している人が、つらつらと気持ちを書いていくものです。
現在低迷中なので、プレーオフ出場を目指して精一杯応援していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。