スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱小チームの応援も悪くない

お久しぶりです。
レイカーズ、すっかり弱小チームの認識になってしまいましたね。
現在の戦績は14勝19敗でウェスト13位で、試合内容も接戦を落とし、大量リードを奪うも終盤に追いつかれ接戦に持ち込まれる・・・。ブローアウト勝利なんて夢のまた夢です。
PORなんかが普通にブローアウトしているのを見て、結構うらやましかったりします。

それでもね、やっぱり好きなチームは見てて楽しいんですよ。
大黒柱が抜けようとも、PGが壊滅状態になろうとも、化けそうだったヘンリーが怪我しても、ファーマーが怪我しても!
選手たちがどこまでも一生懸命で、精一杯勝とうとしているのが見ていてわかるから、見ていて楽しいんです。

ニック・ヤングは本当に見ていて楽しい選手です。クラッチでの頼りがいはコービー2世の誕生を思わせるものですし、時折見せる笑顔は本当に嬉しそうで、こちらも自然に笑顔がこぼれます。
ジョディ―のプレイぶりは自分がチームを引っ張るんだという意思を見えますし、ウェスリーは持ち前の跳躍力が見せるダンクやブロックで、今やLALのエンターテイナーです。
ヒルは相変わらずのハッスルでチームと観客を盛り上げ、サクレも自分にできることを精一杯頑張っています。
最近出番が増えたウィリアムス、ケリーの二人も得意のスリーだけでなく、ウィリアムスはディフェンスやリバウンド(あんま取れてないけど)、ケリーはポストプレイで貢献しています。
そんな素晴らしい若手たちに支えられるような形で、パウ・ガソルは自分の新しい形を見つけようとしています。
パウは頭の良い選手です。自分がもう昔のようなプレイができないことが分かっているのだと思います。我々が以前の彼の姿をいつまでも期待しているのは、すでに前を向いて歩きはじめているパウに失礼なことなのかもしれません。
スクリーンからロールせずにホップするのも、自分が中に入ったところで運動能力で勝る他チームのインサイドには止められてしまうことがわかっているから。それでもプレイが滞った時には積極的にポストへいき、プレイメイクをする。自分の長所は周りを見ることができるところだから。
若手の縦横無尽なカットに合わせられるのは彼しかいませんし、今彼にチームを抜けられてはもうどうにもならないでしょう。有望な若手もそろってきた今、パウがいなくなることはチームにとってプラスになるのでしょうけど(実際バイナムとのトレード話も出ましたし)、一ファンとしてはパウにとって幸せな終わり方を期待してしまいます。


そして、度重なるPGの故障によりLALが新たに獲得したPG、ケンドール・マーシャル。



の話はまた今度にしましょう、もう少し様子を見なければ・・・笑
このまえのMIN戦のハイライトでも見ていってください、ちょっとレイカーズが好きになるかもしれませんよ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ねどばる
いらっしゃいませ。
このブログは、NBAチーム”ロサンゼルス・レイカーズ”を応援している人が、つらつらと気持ちを書いていくものです。
現在低迷中なので、プレーオフ出場を目指して精一杯応援していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。