スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手紹介SG編

う~ん、前回のエントリーで期待半分で優勝してまうとか書いたんですが、開幕戦の勝利の後は順調に二連敗でした。まあ相手は両方LALよりも力が上なことがわかっているチームでしたので、まだまだ悲観的になるのは早いです。

さて、選手紹介に参りましょう。
今回はLALでは聖域とされてきたSGのポジションです。

SG
①コービー・ブライアント
あへあへレイカーズの魂おじさん。昨シーズンの暮れにアキレスけんやっちゃった時はどうなるかと思いましたが、宇宙人の体をただの人間が心配したところで余計なお世話でしたね。どうやら復帰するのはクリスマスくらいになりそうですが、「復帰したけど居場所がないよぉー」みたいになるくらい、若いひとには頑張ってもらいたいです。
コービーのプレイをしばらく見ずにいると、「コービーLALにいらないんじゃね?」と思ってしまうこともたまーにあるのですが、戻ってくると「アカン、コービーやっぱすげえ」ってなことになるのにはもう慣れたので、変なことは言わずにおこうと思います。
今まで休めなかった分、どうせなら100%にしてコートにもどってきてもらいたいですね。

②ジョディ―・ミークス
昨季加入のシューター、ジョディ―。スリーポイントが武器と聞いていましたが、案の定波が大きいシューターで、入らないときは全然入らないので肝心なところで頼りきれませんでした。バックアップGにそこまで望むのは酷というものですが、彼は向上心が高いのか、このオフシーズンで大きく成長しました(ように見えます)。
レイアップやドライブ、プルアップジャンパーなど、SGとしてのスコアリングの能力が全般的に向上しています。研究されてくるとうまくいかなくなるのかもしれませんが、それでも十分な働きみせてくれると思います。速攻では前を走ることができ、ディフェンスでも足をつかって頑張ってクロージングしています。サイズ不足から、大きなガードにマッチアップされると得点されることが多いのが弱点です。頑張れー。

③ニック・ヤング
今季加入の新顔。NBAにそこそこ詳しい人なら結構名が知れてるオフェンス・マシーン。1on1から得点を重ねることのできるありがたい存在です。特にPGが致命的に弱いLALでは存在感がアップしていますね。スコアリングに特化したシックスマンタイプだと思っていたのですが、スターターでプレイしているのを見ると、ディフェンスも悪くない、パスもできる、器用でオールラウンドなプレイができるんだなあと思うようになりました。楽しそうにプレイするので、コートの雰囲気を盛り上げてくれますし、ベンチでも積極的に声を出すのでチームの雰囲気も良くなります。いい性格してますよホント。

SGのポジションはわりと探り探りな感じがあって、ヤングを重用するわけでもなく、ミークスとプレイタイムを上手にシェアするわけでもなく、なんかブレイクとかいうのが2番に入ってたり、よくわからんことになっています。
コービーが帰ってくることを念頭に置いているとそういう起用法になってしまうのでしょうか、う~ん、もっと確立した起用法をしてもいいと思うんですけどね。まあシーズン序盤なので、ローテも探り探りなんでしょうが。
とりあえず、コービーが帰ってくるまでまだ時間がありそうなので、その間に二人にはたくさん成長してもらいたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねどばる

Author:ねどばる
いらっしゃいませ。
このブログは、NBAチーム”ロサンゼルス・レイカーズ”を応援している人が、つらつらと気持ちを書いていくものです。
現在低迷中なので、プレーオフ出場を目指して精一杯応援していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。