スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうプレーオフ!!

なんとかプレーオフ進出出来ました。
今シーズンLALを見てきた素直な感想を言うと、今の状況でプレーオフを勝ち上がれるとは到底思えません。
ただ、ディフェンスがものをいうプレーオフ。
皮肉にもナッシュ、コービーが抜けてからディフェンスがかなり向上したことはPOに向けて良い材料なのではないでしょうか。
ハワードのモチベーションも上がっているようだし。
コービーが抜けたことで責任感を感じるようになったのか、それとも気楽になっただけなのか。
試合中の表情を見るに前者だとは思いますが・・・。

冷静に見たところで、専門家のような綿密な分析はできませんし、曖昧な予想しかできないのが私です。
LALの一ファンとしては、なんとしても優勝してほしいです。ナッシュにもリングをとってもらいたいという人も多いでしょうね。

とにもかくにも6時間後に迫った第一戦、サンアントニオでの試合、この試合をもし勝てるようなことがあれば、エースの負傷で半ばあきらめかけているファンの目も覚めるのでは?
ポジティブな妄想は結構得意な私です。明日勝てたらシリーズもとったようなものだとか勝手に考えています。

直近のSAS戦ではなんやかんやで勝利をおさめましたが、あれはひとえにSASがオープンのシュートを落とし過ぎたのと、審判のおかげです。それでも勝てたので、何をやっても勝てないということはないというのはわかりました、それだけでも収穫です。
LALのシュートが不調でもディフェンスで勝てるというのが一番理想的なPOの勝ち方なんですが、どうみてもそんな上手くいくわけありませんので、結局のところ運頼みなのかもしれません。

最近になってよく昔を思い出す私としては(昔と言っても数年前ですが)、やはり今回のプレーオフで注目してしまうのはパウ・ガソルです。もう全盛期のような動きはできないことはわかっているのですが、気持ちさえあれば一級品のプレイができることもわかっています。
コービーがいない今、チームのリーダーはナッシュでもハワードでもなく、あなたです。
気持ちを見せてください、そうすれば勝ちが見えてきます。

ナッシュが復帰するそうですが、別段心配するようなことはないのでは?
ディフェンスが悪くなる・・なんて分かりきったことですよ、そんなこと本人もよくわかっているでしょうから、まあなんとかなるでしょう。笑
パフォーマンスの質が落ちていないかが問題なだけで。
スポンサーサイト

vsSAS 91-86 WIN

何が何やら。
とりあえず勝ちました。

驚異のオフェンスでリーグを席巻しているSASに86点しかとられなかったのは、SASがシュートをはずしてくれたということもありますが、ドワイト、パウを中に残して、モリスやミークスらが外でちょこまかディフェンスを頑張ったからだと思います。
特に終盤にかけてのディフェンスは、今年のレイカーズの中では一番よかったのではないかと思うほど素晴らしいものでした。
ドワイト、パウが合わせて33リバウンドと暴れましたが、SASのシュートがたくさん落ちたのと、SASのインサイドは苦手とする運動量溢れるタイプではなかったことが原因でしょう。
どこ相手にもこんなにインサイドを支配できるとは思いませんが、今日のような気合を持って試合に臨んでくれれば、HOU相手にはかなりインサイドで優位に立てると思います。

スモールバスケット全盛のこの時代に今のメンバーで勝ちに行くためには、やはりパウが相手のPFに対してサイズのアドヴァンテージを活かさなければいけません。
今日は気合が入ってはいましたが、やはり年のせいか横の素早い動きにはついていけません。
ですが、ダンカン相手にいいディフェンスをしていたこともあり、どこもかしこも錆びついたわけではなさそうです。今日はたまたまシュートが入らなかっただけ、今日のように攻める姿勢を持ち続ければ、彼はまだまだトップレベルのプレイヤーである、そう信じています。

SASに勝ちましたので、プレイオフへはだいぶ近づきました。
UTAが負けても決定です。ここまでの苦難の道のりを見るに、HOUに勝たないと進出出来なさそうですね。笑

チームの柱が抜けたことを埋めようとチーム一丸になっていることは感じ取れました。
それでも、こんな貧弱なオフェンスでプレイオフを勝ち抜けるとは思えません。
プレイオフでは、ディフェンスとリバウンドが強いチームが勝つと言われていて、現に2010年のファイナルではBOS相手にディフェンスとリバウンドで勝ちました。
それを考慮したうえでも、駄目です。
まだチームが変化してから時間がたっていませんし、ナッシュが帰ってきてからまた変化するかもしれません。
何らかの変化を加えないと、OKCには勝てませんね。

シュートが入らない日というのはどのチームにもありますが、今日のレイカーズはシュートが入らなかったのではなく、いいシュートが打てなかっただけに見えました。
誰がボールを持っても、一人で打開できるだけの実力を持った選手がいないので、結局ボールを回すだけになってしまい、クロックギリギリで打つしかなかったのです。
苦し紛れにポストへ渡すのですが、頼りのパウは不調、ドワイトは今日はよかったのですが、これが続く保証はないしハックも怖い。

外にナッシュがいて、パウが好調で相手がダブルチームにくるようだと、少しはいいオフェンスが展開できるかもしれませんね。ドワイトも、安易にフックに逃げず、今日のように押し込めるところまで押し込む努力をしてほしいです。

セットプレイと言っても、ダブルでスクリーンをかけるような単純なものしか見れませんでした。
プレイオフまで隠しているのか、そんなものは元から考えていないのかはわかりませんが、コービーという一人でボールを持って攻める係がいなくなったので、そろそろチームでオフェンスを構築してもいいのではないでしょうか。仮にもオフェンスに定評があるダントーニさんなのですから、さぞかし有効なプレイを編み出してくれるのでしょうね。
まあサンズで勝っていたころは、ナッシュ中心のファストブレイクがほとんどでしたから、セットプレーもクソもなかったのかもしれません。
あれ?それじゃあただの無能じゃないの?
大丈夫、私はダントーニがレイカーズを救ってくれると信じていますからね。


どれだけ試合内容がひどくても、頑張っていることが伝わってくるのです。
応援しないわけにはいかないでしょう。
ここからは、各選手のハートの強さを見せてもらうことにしましょう。

いつもはベンチで元気なデューホン、今日は久しぶりに出場するもターンオーバーを重ねてしまい、ベンチでもしゅんとした感じでした。
必ず出番はあると思うので、次は取り返してほしいです。ムードメーカーがいいプレイをすると、チーム全体が盛り上がりますからね。

とりあえず、私たちはUTAの負けを願って眠りにつくとしましょう。

vsGSW 118-116 WIN

プライベートでの都合もあり、長い間更新が滞っておりました。
いつの間にか6位、7位といった話は消え、ユタとの8位決定タイマン勝負へと突入し、互いに一歩も譲らずデッドヒートを展開していました。
自宅のパソコンが触れなかったこともあり、記事は書けなかったのですが、試合の結果は毎日チェックしていました。
コービーのフル出場、パウが往年の輝きを取り戻したり、ドワイトの動きがよくなっていること。
メタ、ナッシュの故障、プレイタイムを得たブレイクは叩かれながらも決して手を抜かず頑張っていること。
チームはプレイオフ出場を目指して一丸となっていました。


そんな中、今日も大切な試合に競り勝ったのですが、この勝利を得るために払った代償は大きいものでした。
いえ、今日だけではなく、これまでの試合の疲労が積み重なったものでしょうから、これまでの勝利の代償と言ったほうが正しいのかもしれません。

おそらく、アキレス腱の断裂でしょう。

コービー・ブライアント、今シーズンは様々な怪我をしてきました。
それでも不屈の精神で出場を続けていましたが、今回ばかりはそういかないと思います。
私たちが今シーズン、コートにたつコービーを見ることはもうないでしょう。

長い長い選手生活を送ってきたコービーですが、今までの怪我の中では一番大きなものだと思います。
レイカーズとしてもですが、コービー個人としても長いキャリアの節目となるのかもしれません。

まだ落ち着かないです。ところどころ文章がおかしくなっていると思いますが、ご理解ください。


去年のデリックローズはプレイオフの第一戦で怪我をしたんでしたっけ?
ノアやデンが奮起したのですが、結局一回戦で敗れてしまいました。
レイカーズはプレイオフに入れるかどうかも怪しいのですが、ここまできてプレイオフに出られないとなると何のためにコービーがいたのかが分からなくなります。
なんでもいいです、勝ってください。お願いします、勝ってください。
パウ、ドワイト、メタ、ブレイク、ミークス、クラーク、ジェイミソン、デューホン、サクレ、イーバンクス、モリス、そしてナッシュ。あなたたちとともに戦ってきたリーダーがいなくなりました。どうしますか、諦めますか?それとも、勝ちますか?
コービー・ブライアントは偉大なリーダーでレイカーズの顔ですが、コービーが怪我をしたからレイカーズを応援しないなんて言う人はいないと思いますよ。私は、今戦えるメンバーを信じて応援し続けます。
だからもう一度お願いします、勝ってください。

コーチ・ダントーニへ
どうしましょう、コービーが怪我をしてしまいました。もう試合には出られません。
自分の采配を邪魔していた存在がいなくなって気楽ですか?これでやっと自分の持ち味が出せるのでしょうか。
もうそろそろ、自身の処遇ではなくレイカーズのことを考えてHCをしてもらえませんか。
HCというのは難しい仕事だと思います。それもレイカーズというチームを抱えるのであればなおさらです。
自分のやり方はまわりから否定され、我の強い選手に振り回され・・・。
でも、少し任せきりになっていませんか?どうせ自分はカットされるんだとでも思い始めたのでしょうか。
もう任せきりだったコービーはいません。あなたがチームを引っ張らないといけないんです。
何度も何度もスカウティングが必要だと言ったのに、あなたの顔にはクマ一つできませんし、試合中はあきれた顔をしているだけです。
選手たちはコートの上で頑張っているのです。選手たちと同じお金をもらっている立場なのだから、あなたも選手たちと同じように頑張ったらどうですか?
チームとして一丸になろうとしているのに、HCが置いて行かれるのでは意味がないでしょう。
変な威厳だけで選手を引っ張ろうとするのではなく、努力で引っ張れよ。
それこそ、コービー・ブライアントのように。


ここからは、文字通り命がけです。
別にプレイオフに進出できなくても、プレイオフでスイープされてもかまいません。

命がけで戦いましょう。
命がけで戦って、そして燃え尽きましょう。
この一年間、苦しんできたことをぶつけましょう。

実力でかなわないことはわかっています。コービーがいてもかなわなかったのですから。
それでも、気迫で負けるようなことはないと信じています。
絶対抜くな、サボるなよ、自分たちの未来のためにも、燃え尽きてください。




今回のコービーの怪我を喜んでいる輩がいますね。
意見は個人の自由なのはわかっているのですが、やめてください。
画面の向こう側でやられると、怒りの向け方がわかりません。
プロフィール

ねどばる

Author:ねどばる
いらっしゃいませ。
このブログは、NBAチーム”ロサンゼルス・レイカーズ”を応援している人が、つらつらと気持ちを書いていくものです。
現在低迷中なので、プレーオフ出場を目指して精一杯応援していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。